Graduates Interview

卒業生インタビュー

小川 明里

  • 美容科
  • Ciel 河辺店
2000年 東京都 生まれ
2019年 都立青梅総合高校 卒業

専門課程 美容科 第16期生

<アポロ>を卒業して半年が経ちました。現在は、シエル河辺店で、アシスタント&スパニストをしています。

基本的にはスタイリストのアシストでシャンプーをしたり、カラーを塗ったりですが、一人でお客様を担当することもあります!

早く一人前のスタイリストになる!という目標のために、訓練校というサロンの教育プログラムでカットを進めてるのと並行して、カラーモデルさんを呼んで日々練習に取り組んでいます。


 

高校卒業が近づき、夢もしたいこともなくてフリーターでいいかなって思っていたところ、 母の知り合いの美容師さんに美容師やってみたら?と言われました。自分の癖毛なんとかなるかなーってなんとなく興味がわいてきて… 高校の進路の先生にも話してみたら、アポロを勧めてくれてました。ちょうどその日の夜に、母の仕事のお客さんの息子さんに<アポロ>のスタッフさんがいて紹介してくれるらしい、という話も舞い込み、これはとりあえず行くしかない!と個別相談に参加しました。

体験入学もせず、個別相談だけで、とりあえず入学金だけ母に払ってもらって、なんとなく入ったのが<アポロ>でした。

親に金銭的な負担をかけたくなくて学費は自分で払うからと言って、バイトを4つ掛け持ちして通っていましたが、「なんとなく」入ったから入学式から1年間でかなり休んでしまい、途中やめたくもなりました。

しかし、1年の時の大会でワインディングボロボロで...それが悔しくて、帰ってから放課後練習してクラスで一番ワインディングまけるようになりました。ワインディングの技術はもちろん、悔しい気持ちをバネにがんばることができるようになったことは、今の仕事でも役立っていて、あのとき頑張って本当によかったと思います。

2年生になって卒業旅行や文化祭にも参加できて、家族、先生、クラスのみんな、沢山の周りの人の支えがあって、なんとか卒業することができました。

<アポロ>に入ったきっかけも親だし、1年生で辞めなかったのも同級生や先生のおかげで、自分は周りに助けられてばっかりで、感謝してもしきれません。 この仕事は人の役に立てる仕事なので、これからはたくさん迷惑をかけた分、自分が少しでも周りの支えになれればと思っています。

インタビュー 2021.11.30

Copyright© アポロ美容理容専門学校 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.