About

アポロ美容理容専門学校とは

教育方針

アポロ美容理容専門学校は、理容師美容師としての技術や知識だけでなく、よりよい人間関係を築ける人になるために。
そして何事にも挑戦できる人になれるように。一人ひとりの人生と向き合いながら学生の皆さんを支えます。

校訓

我磨き 共に輝き 世を照らす
  • 我磨き

    今まで人の目を気にしてやらなかった事や、出来ないと決めていた事こそ挑戦をし、新たな自分の個性を伸ばし魅力を引き出す。

  • 共に輝き

    社会に出たら色々な方とコミュニケーションを取り、相手の気持ちを汲み取れる人になる為、仲間との出合いを大切に支えあえる人間関係。

  • 世を照らす

    技術を身に付け、色々な場で発揮をし、1人でも多くの方に「ありがとう」と喜んでもらえる人になってほしい。

建学の精神・理念・使命

ひと様に喜んで頂くためのサービス業であるからこそ、
教育が必要であると感じた。

私が学校教育の必要性を痛感したのは、理容の技術者として自分も店に出ていた頃のことである。
当時、理容師を志す者の中には、時間にルーズ、言動は粗暴、注意すると反抗して辞めてしまうなど、社会人として、人間としての資質が身についていない者も多くおり、従来の教育法では即戦力には程遠いと感じていた。技術もさることながら、「人を育てる」必要性と、その困難さを実感したためであった。

理美容師の仕事は、ひと様に喜んで頂くためのサービス業である。技術の修得はもちろん、社会人としての常識や教養を身につけるための「人間教育」も必要なのである。それには学校教育の整備が急務であると、私は考えた。学校でもっとしっかり教育されていれば、理美容の現場でより大きな喜びや、やりがいを見出して働き続けられ、将来の生活設計も成り立つはずとの思いからであった。

2014年9月 來間克己 「克己心」より
建学の精神・理念・使命

アポロの歴史

  • 創業
    1969.

    創業

    アポロ11号が月面着陸した1969年7月。同月4日、八王子にアポロ1号店が誕生しました。
    「どこに行ってもカラスはカアーカアー、スズメはチュンチュン。」來間の母・ひさ子の言葉。「人はどこに行っても人間としての価値は変わらないのであるから、どこへでも勇気を持って羽ばたいて行きなさい。」
    また些細なことでもおろそかにせず、心を入れて行うべく戒めとして「雑巾とホウキとハタキを持ちなさい」との母の教えがアポロ第一号店の成功へと導きました。

  • 店舗拡大

    店舗拡大

    人の流れがあっても、お客様をお店に誘導する営業努力がなければ意味がないといえます。「努力する価値」とは、「そこで挑戦できるか」ということ。そして自ら模索し、前進していくこと。リスクを恐れず挑戦し続ける活きの良さを、いつまでも持ち続けていきたいと考えています。

  • 創立
    2004.

    創立

    2004年4月 アポロ美容理容専門学校 創立
    少人数制にこだわり、誰でも手に職をつけて将来の人生設計を確かなものにしていけるように。
    技術と人間教育の両方できめ細やかなサポートを行うことを教育方針とした美容理容専門学校を創立。

  • 現在
    2021.

    現在

    一軒の理容店として始まったアポロは、現在、理・美容一体型サロンを中核として、ネイル&まつげエクステサロン、リラクゼーションサロン、脱毛サロンなど「美と健康と癒し」に関わる多彩なメニューを総合プロデュースするトータルビューティーへと進化し、一都四県に約40店舗以上を展開。アポロ美容理容専門学校の可能性も無限に広がります。

Copyright© アポロ美容理容専門学校 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.