美容科 専門課程:2年制 入学資格:高校卒業以上

夢は実現するためにある

自分らしく生きていくこと
それは自分勝手に生きるということではなく、人と調和しながらも自分の個性や思いが人の喜びになる瞬間を積み重ねていくことです。
技術を磨くだけではプロの理容師とは言えない。
お客様ご自身でも気づけない魅力を引き出せる感性、心に安らぎを与える出会いが創れる人間性、お客様の個性を自分ならではの表現でプロモートできる創造性…
それらを磨くことが理容師のプロとしての使命です。
アポロ理容科があなたの夢の実現をサポートします。

将来の職業

・ヘアスタイリスト
・メイクアップアーティスト
・エステティシャン
・ネイリスト
・ブライダルシェービング

取得可能資格

・理容師国家資格
・ ネイリスト技能検定3〜2級
・色彩検定3級
・サービス接遇検定3級
・アイデザイナー技能検定3級

理容科課目

アポロのカリキュラムは卒業と同時にサロンで通用する力を身につけるために、実習時間を多くとり、社会人として、またプロとして必要な考え方を学ぶ時間が充実しています。経営感覚を身につけた技術者を養成します。また、国家試験対策を考慮し、国家試験課目を2年次に集中させるカリキュラム編成をしています。

 

カット

シェービング

理容にしかないシェービング技術は、直接肌に触れ、繊細な心遣いが要求される技術です。レディースシェービングやブライダルシェービングが注目され、理容師の活躍の幅が広がっています。

フェイシャル エステ

フェイシャルケアでは、マッサージ法やパック法、ハンドテクニックを中心にお客様にリラックスしていただき、美肌効果だけではなく心身ともに美しくするためのテクニックをマスターします。

カット

ハサミの待ち方からスタートし、基本姿勢を徹底練習します。次にウィッグを使い、グラデーション、刈りあげなど、カットの基本技術と理論をマスター。
さらに、モデル実習でお客様を想定した実践力を身につけます。

ワインディング

ワインディングはパーマをかける際、髪にロッドなどを巻く作業です。理想のヘアスタイルをつくる上で重要な技術です。ウィッグを使った練習を何度も繰り返し、スピーディかつ正確なテクニックの習得を目指します。

ネイル

ネイル

ネイルケア、ハンドマッサージなど、ハンド全体を美しく健康的にする基本技術から、ファッションの一部として楽しむネイルアート創作技術を学びます。



メイク・特殊メイク

メイク・特殊メイク

メイクアップはトータル・ビューティーをコーディネートする上で、ヘアーやファッションの完成度を決定づける大事な要素。その人が本来持っている美しさ、個性を引き出すメイクアップテクニックを学びます。
また、映画やCMなどでも注目される特殊メイクについても学びます。

 

エステ

エステ

フェイシャルケアを中心に、毛髪以外の美容を手がけるエステについての基本知識・技術を学びます。



ヘアデッサン

ヘアデッサン

お客様の満足を追求するために、サロンの現場ではカウンセリングでヘアデッサンを描き、ヘアデザインをお客様と話しあうことができる人材が求められています。アポロではヘアデッサンの知識・技術についても実践的に学んでいきます。

 

カラー

カラー

色は人の心理を変えたり、似合う色をみつけることによっていきいきとしたり、日常生活で与える影響は様々。お客様ひとりひとりに似合うヘアカラーを提案できるよう色彩学を実践的に学びます。

MOT

MOT

MOTとは、技術を創造的かつ戦略的に経営に生かしていくマネジメント手法のことを言い、実践的な経営感覚を磨くためにケーススタディを用いてサロン経営について学びます。

 

サービス接遇

サービス接遇

第一印象で好感度を高く持たれることが、理・美容師として何よりも大切です。アポロでは社会人として即戦力となる人材教育に力を入れており、礼儀や挨拶、接客マナー、お客様心理、コミュニケーション論などが学べます。

英会話

英会話

国際化、情報化社会へ適応できるよう、基本的な英語のコミュニケーションスキルを身につけます。



 

授業課目 課目内容

理容保健

・人体の構造及び機能に関する基本的事項
・皮膚及び皮膚付属器官の構造、機能、疾患及び保健衛生

●理容文化論

・理容文化史(国内外における美容ファッションの変遷)
・理容デザイン(造形、色彩の原理と心理の応用)
・服飾の歴史等

理容技術理論

・器具の取扱い。基礎的技術、頭部及び顔面処理技術
・特殊技術(美顔術・染毛・化粧マニキュア・ペディキュア等)
・和洋装技術

●理容運営管理

マーケティング/経営管理/労務管理/接客法

理容実習

理容技術論に即した、基本的技術を習得した上、総合実習で調和のとれた技術を学び、更に第二年次には、実践的な就職実習が重要な課題となる

衛生管理

・公衆衛生概説・感染症(予防・措置等)
・環境衛生、衛生管理技術(消毒法)

理容の物理・化学

・理容に関わる物理学
・香粧品の化学(理容において使用される主な香粧品)

関係法規・制度

・理容師法と理容の業務に係わる関係法規等
・衛生行政の関わりと理容師の職責と倫理規範

印は国家試験課目です。

時間割例

MON TUE WED THU FRI
1 9:00〜9:50

HR

カラー

衛生管理

理容実習

メイク

2 10:00〜10:50

英会話

カラー

サービス接遇

理容実習

メイク

3 11:00〜11:50

理容文化論

理容技術理論

運営管理

ネイル

トータルファション

4 12:00〜12:50

理容文化論

理容技術理論

MOT

ネイル

トータルファション

LunchTime【40min】
5 13:30〜14:20

理容実習

理容実習

理容実習

物理・化学

理容実習

6 14:30〜15:20

理容実習

理容実習

理容実習

理容保健

理容実習

7 15:30〜16:20

理容実習

理容実習

理容実習

理容保健

HR

  • 体験入学
  • 資料請求

わからないこと、気になることはお気軽に。電話番号:042-621-6161 月〜金 9:00〜17:00

カリキュラムメニュー

  • カリキュラム
  • 専門課程 美容科
  • 専門課程 理容科
  • 通信課程
  • 講師陣紹介
アポロブログ
アクセスマップ
アポロ美容理容専門学校 Facebookページ
アポロ美容理容専門学校 Twitterページ
アポロ美容理容専門学校 学校紹介ビデオ
youTube
ネイルスクール
アポログループ